Blog

2019.02.07

窓枠製作

Blog

築30年になるマンションの改修。
この数年、結露と窓枠の腐朽がひどく改修を決意しました。

いざ壊してみると、雨のたびに漏水していることが判明。
染みるどころか、大雨のときは水浸しです。

雨のたびにこれでは、そりゃ腐りますよね。

改修の難しさは壊してみないとわからないので、なかなか思うように進まないことです。

雨漏りの原因を探っている間に、壁の断熱をふかすための新しい窓枠を製作しました。

建具屋さんに部材のみ発注して、あとは自分で塗装し組み立てる。

普段自分が描いている図面で実際に作れるか、答え合わせをしている感じです。
例によって使うのは、ノコギリ、カンナ、ノミなど手で加工する道具。
建具枠は精度が要求されるので、何回もはめては外して微調整を重ねます。

新しい樹脂サッシの枠が隠れるように工夫をしたものの、作るとなると一苦労。

一句「こだわると高くつくのが身に染みる」