日々の出来事

  • やじるしの家 14

    2014.12.28

    12/27で現場も終わると思いきや、28日に階段の手摺を付けるというので仕事納めがてら現場に行って来ました。塗装もほぼ終わり、急に家らしくなって来ました。いよいよ終わりが近づいています。

  • やじるしの家 13

    2014.12.18

    いよいよ工事が大詰めを迎えています。現場では大工さんが階段を一段一段丁寧に作っていました。
    見たことがない作りの階段でどきどきしながら昇り降りして強度などを確認して来ました。

  • やじるしの家 12

    2014.12.13

    ペンダントライトの長さをどのくらいにするかいつも悩みます。後でコードがたわんでいるのも嫌ですし、図面で描いても空間に浮く物はどうにも想像しにくいのです。結局原寸大のモデルを製作してちょうどいい高さを現場で確認しています。

  • やじるしの家 11

    2014.11.30

    今回のお宅には子供部屋の一部の壁に着色を試みるつもりで、その微妙な色合いを現場で太陽の光の下、お施主さんと確認しています。

  • 神社山の家 1

    2014.11.26

    札幌で新たに家づくりが始まりました。敷地は森を望む自然多き場所ですが、土砂災害特別警戒区域にかかっており、建物を建てるとなると色々と法的な縛りがありそうです。
    まずは現地を見て、法律を紐解いて、何がこの土地で可能なのかを検証し始めます。

  • やじるしの家 10

    2014.11.23

    今回の床には北海道下川町産のカラマツが用いられます。無垢材なため肌触りは格別ですが、汚れ防止のため自然系の塗料を塗ることになり、思い出作りにとお施主さん自ら家族総出で塗装をしました。一度この体験をしておけば、メンテナンスも自分たちでできるので安心です。

  • 北海道ガーデンショー 3

    2014.11.07

    来年春開催予定の「北海道ガーデンショー」に展示する作品の試作作りが進んでいます。
    色々検討を重ねながらまずは原寸大の部分模型を製作し、作業性や問題点などを洗い出して行きます。

  • やじるしの家 9

    2014.11.01

    今日はお施主さんと一緒に現場でスイッチの使い勝手や照明の位置を最終確認しました。
    そこへこの家で使われる浴槽が広島からちょうど届き、トラックの荷台から下ろされる浴槽に一同「オー」。鋳物のホーロー浴槽なので重量がかなりあり大人3人掛かりで運び入れました。

  • やじるしの家 8

    2014.10.23

    今日は大工さんと工務店の担当者と現場で細かい納まりの打合せをして来ました。この家の最難関である階段とその手摺をどう作ると強度やイメージを保てるのか図面やCGを元に議論を重ねます。
    一緒に写る「はるカイロ」は現場に顔を出したお施主さんが差し入れて下さったもの。これから現場は冷えるので助かります。

  • 北海道ガーデンショー 2

    2014.10.20

    雪が降る前にガーデンショーの年内最後の打合せに行って参りました。
    真っ正面に大雪山が白く雪化粧をしています。ここでは冬はもうすぐそばまでやって来ています。

  • やじるしの家 7

    2014.10.17

    札幌の現場では軸組が立上がり家の全容が掴めて参りました。
    今日は耐震金物がきちんと付けられているか検査をしに来ました。

  • やじるしの家 6

    2014.09.19

    札幌の現場です。今日は床スラブに暖房用の温水配管を敷設しました。コンクリートは蓄熱性が高く、一度暖まると冷めにくい性質があり、仕上げを直接床暖してしまうよりも和らいだ暖かさになります。

  • やじるしの家 5

    2014.09.14

    札幌の現場です。基礎の配筋が終わり、今日はコンクリート打設前の型枠の検査にやって来ました。
    基礎の外断熱は100mm。外周部と取合う箇所は断熱を優先して熱逃げの箇所をなくします。

  • 北海道ガーデンショー 1

    2014.08.09

    来年北海道のほぼ中央、上川町「大雪森のガーデン」で催される「北海道ガーデンショー2015」。
    その中のデザインコンペティテョン部門でわたしたちのアイディアが採用され、来年に向けて実際に施工することになりました。テーマは「宴の庭」。皆さんに楽しんで頂けるものを作ろうと考えています。
    今日は初の現地説明会で、大雪の森の中に入り設置場所や施工方法などを主催者側と調整して来ました。

  • やじるしの家 4

    2014.08.06

    今日は大安。札幌では地鎮祭が執り行われました。
    心配された雨も地鎮祭の間だけ止んでくれました。1年掛けてお施主さんと設計者の思いが詰まった家がこれから現実として建ち現れて行きます。

  • 明日香の家 20

    2014.07.30

    7/26(土) ,27(日)と明日香の家の内覧会を行いました。
    連日37℃の酷暑の中、わざわざ脚を運んで下さってありがとうございました。
    また引渡しも無事終了し、ひとまず1年半に及ぶ家づくりが終わりました。
    地元の材料、そして技術を総動員した丁寧ないい作りに仕上がったと思います。
    後日HP上にも竣工写真をUPします。

  • 明日香の家 19

    2014.07.09

    台風が近づく中、明日香へ行って参りました。
    気温35℃湿度80%。話すだけで汗が止まりません。
    現場は外部の足場が取れ、本漆喰塗りのしっとりした外観が現われました。
    豆腐のようなきめ細かな質感がつくり出す陰影は漆喰ならではの深みのある表情をつくります。
    職人の丁寧な手仕事による仕上りはやはりいいですね。
    いよいよ完成が見えて来まして、オープンハウスをする運びとなりました。

  • 明日香の家 18

    2014.07.09

    この家は内部の仕上げも本漆喰塗りです。
    職人さんが天井を一斉に塗っている姿は壮観でした。
    地元に息づく技術を使うのもその土地特有の建物になるにはかかせません。

  • 明日香の家 17

    2014.07.09

    広間に面する建具も入りました。
    本州ならではのすべて壁内に建具を隠せる全開口の引戸です。
    開放されると外と一体の室内のような縁側のような空間になります。

  • 明日香の家 16

    2014.06.11

    外壁は下地のモルタルの上に漆喰の下塗りが終わったところです。漆喰は下塗り、中塗り、上塗りと徐々に塗り重ねて仕上げて行くので、どうしても時間と手間が掛かりますが、その白さには奥行が感じられるようになります。

  • 1
  • 2