日々の出来事

  • アトリエ改修Ⅱ 12

    2016.12.25

    改修工事はここが折り返し地点。壊してしまった壁や天井を仕上げていかなくてはなりません。
    ここの天井はコンクリートに直となっているため、既存のビニルクロスを剥がし綺麗にした後、
    塗装のための下処理を施します。

  • 篠路の家 6

    2016.12.23

    現在進行中のプロジェクト。
    札幌は50年ぶりの大雪ということで、湿り気の多い重たい雪が一晩降り続けました。一晩で40cmもの積雪があったので、屋根のモックアップの状況を確かめに出かけます。
    ここまでの吹雪だとさすがに屋根面に雪が付着しておりましたが、順次落雪していった痕跡が見られました。

  • 篠路の家 5

    2016.12.18

    現在進行中のプロジェクト。
    冬を越す間、敷地に今度の計画の屋根の一部(モックアップ)を設置し、滑雪と堆雪の状況を観察することにしました。
    屋根の傾斜は60度。一般的には堆雪しない傾斜とされていますが、どのように落雪するか一冬観察します。

  • 日々の出来事

    2016.12.10

    雪の降りしきる札幌から快晴の東京へ。
    学生時代に通った渋谷は劇的な変化の真っ只中でした。
    東京の街並みはリセットすることのできないしがらみの上に計画が重ねられ、使いながらに改良に改良を重ねて、終わりのない生命の連鎖のように蠢いていた。

  • アトリエ改修Ⅱ 11

    2016.12.01

    アトリエの付加断熱工事が完了しました。
    さすがに吹付け断熱は自分ではできないので、業者の方にお願いしました。
    断熱サッシと付加断熱によっておそらく劇的に環境は変化するものと思われます。

  • アトリエ改修Ⅱ 10

    2016.11.30

    付加断熱をするための壁と床を剥がし終え、
    壁に埋め込まれてしまう暖房設備の配管工事をしました。
    今までは断熱が甘いため、各部屋ごとに暖房の入切りせざるをえなかったのですが、
    今回の改修では建物全体の断熱性を上げ、全館暖房へと移行します。

  • 篠路の家 4

    2016.11.26

    現在進行中のプロジェクト。
    解体工事が終了したというので現地確認して来ました。
    今年はすでに根雪の様相を呈しておりますが、これから堆雪の状況を観察しながら春の工事を待ちたいと思います。お隣さんは着々と工事が進んでいました。

  • 篠路の家 3

    2016.11.16

    現在進行中のプロジェクト。
    上物付きで土地を購入したため、これから解体工事が始まります。
    すでに更地になっている状態よりも、植木などを残して計画に生かせる利点があります。

  • アトリエ改修Ⅱ 9

    2016.11.09

    現在改修工事中のために暖房が入らず、部屋は冷やされっぱなしです。
    観察していると元々壁の中であった天井付近がやたらと結露していることに気づきました。
    ここは外気に晒されている梁と壁の取り合い箇所の内側で、いわゆる熱橋になっている箇所です。
    今回天井の高さは変えないので、壁の付加断熱と暖房方式の変更でどれほど改善するか見てみます。

  • 日々の出来事

    2016.11.07

    アトリエには様々な素材が転がっています。
    都度サンプルを集めるのはもちろんですが、素材の違いや経年変化を検証しているためです。
    写真は木毛セメント板という主に下地に使用する材料ですが、外部に使用することはできないものかと、素地のままと塗装したもの、木口を保護したものを2007年から外に放置して経年変化を観察しています。
    本来外部に直接使用することはできないとのことですが、塗装をするとほとんど変化は見られないことがわかりました。

  • 日々の出来事

    2016.11.07

    アトリエには様々な素材が転がっています。
    都度サンプルを集めるのはもちろんですが、素材の違いや経年変化を検証しているためです。
    写真は木材に塗る透明の保護塗料ですが、同じ透明であっても光沢や感触が微妙に違い、材種や使う箇所によって使い分けなければなりません。カタログを読んでも透明なだけに違いがよくわからないので、同じメーカーの5種の違いを一目でわかるように塗り分けてみました。

  • FSMR 11

    2016.10.02

    現在進行中のプロジェクト。
    既存建屋を解体し来年の工事の準備が始まりました。
    足掛け3年の大プロジェクトになってしまいましたが、冬の間にしっかりと準備をしておこうと思います。
    自然が身近に多いせいか、頓着なく更地にしてしまう傾向がある札幌ですが、庭にある立派な木々はそのまま計画に生かすつもりです。

  • FSMR 10

    2016.09.04

    現在進行中のプロジェクト。
    外壁のイメージを求めて様々なタイルサンプルを集めてお施主さんとイメージを共有していきます。

  • 篠路の家 2

    2016.08.24

    現在進行中のプロジェクト。
    お施主さんの要望やイメージをお聞きしながら、土地探しを続けています。
    更地から建つものをイメージするのは難しいので、要望をお聞きした上で候補となりそうな土地を一緒に見ていくと、土地探しも比較的スムーズに進みます。

  • FSMR 9

    2016.08.14

    現在進行中のプロジェクト。
    このところずっと朝晴れない日が続いたのですが、ようやく太陽を拝むことができ、どの程度朝日が影響しているか再度確認してきました。模型を置いて実際にどのような光がこの時期に差し込むのか試しましたが、この時期太陽は早々に高度を上げるので室内には影響なさそうです。

  • 日々の出来事

    2016.07.20

    今日は「神社山の家」を訪れました。
    裏山は濃い緑に覆われ、建物にしっくり馴染んでいて安心しました。
    住まわれて半年、色々と手を加えたいところも出てきた模様で、たまに訪問して相談に乗ってきます。

  • FSMR 8

    2016.07.17

    現在進行中のプロジェクト。
    図面ではわかったような気になっても、実際に空間に光をいれるまではなかなかイメージは伝わらないものです。設計のイメージを共有するために模型を作ってはお施主さんにお見せしています。設計者自身も模型を作って初めて気づくこともあります。

  • 篠路の家 1

    2016.07.16

    新しいプロジェクトが始まりました。
    何度かお会いする中で、土地探しからご一緒したいというお話しを頂きました。
    まずはご要望、ご予算、スケジュールなどのヒアリングをしながら、土地勘を養うべく現在売りに出ている土地をお施主さんと行脚して来ました。

  • 日々の出来事

    2016.07.02

    機会あって東京へ。
    真夏のような暑さの中、久しぶりにうろうろと東京の街を散策。
    東京は人口密度が高い割に(せいか)小さな緑を大切にしているなと感じます。ビルの屋上の緑地帯も心地良い公園のようになっており、皆が楽しそうにしています。その傍ら、ここの防水納まりはどうなっているのだろうかと、繁々と眺める怪しい行動をしている自分にはたと気づきます。

  • FSMR 7

    2016.06.28

    現在進行中のプロジェクト。
    今回の計画では東側の眺望が開けているため、この時期の朝の太陽がまぶしかったり、暑すぎたりはしないかと思い、日の出とともに現地に向かい確認してきました。CGでもシミュレーションは出来るのですが、直接体験するのが一番安心します。
    次は盛夏の時期にもう一度確認しようと思います。

  • 1
  • 2