日々の出来事

  • FSMR 48

    2017.11.19

    今日はいよいよPROJECT Fの引渡しの日です。
    初めてお会いしてから2年半、工事が始まってから8ヶ月。
    紆余曲折しながら無事この日を迎えることが出来ました。

    札幌には今年初めて雪が積もり、
    薪ストーブの柔らかい暖かさに包まれながら一同雪景色に見入り、至福のひとときを過ごします。

  • FSMR 47

    2017.11.15

    今日はPROJECT Fの撮影です。
    いつものように東京から写真家を招いて撮影します。
    この機会にいつも札幌の美味しい食事屋さんを探しては食べ歩きます。

    残念ながらダイニングのペンダントライトが2ヶ月経ってもスペインから届かず。
    せっついても何しても日本のペースではことが進みません。

  • FSMR 46

    2017.11.12

    工事監理の間は都度図面通りに工事が行われているかチェックしていますが、
    最後に行われる設計検査では、引渡し前に今一度住んだときの動作を確認し、
    不具合を修正していきます。
    扉の開閉、スイッチの入り切り、蛇口の具合、ペーパーホルダーの位置などなどです。
    生活の視点に立つと細かな汚れや傷にも気づきますので、それらも合わせて修正していきます。

  • FSMR 45

    2017.11.02

    庭の木々はすっかり枯れ落ちてしまいましたが、
    雪が降る前に芝生を敷き込み、彩り僅かになった庭に色を添えます。

  • FSMR 44

    2017.10.30

    この数日の嵐で木々の葉は一斉に枯れ落ち、季節は一気に冬へ。
    庭に残したシンボルツリーの葉も僅かとなり、ライトアップの楽しみは雪が降り積もるまでお預けです。

  • FSMR 43

    2017.10.23

    PROJECT Fに照明が灯りました。
    今回も照明デザイナーが加わって、器具選定や照度計算などを手伝ってもらいました。
    光によって素材に命が吹き込まれ、がらっと様相が変わります。

  • FSMR 42

    2017.10.19

    PROJECT Fでは庭づくりが進んでいます。
    現在傾斜地の土を受けるための石積み工事中。
    大きさや厚さの異なる石を積み、最後に高さを綺麗に揃えているのを見て、老齢の職人さんに「次どの石を積むか迷わないのですか?」と問うと、「迷ったら上手く行かないんだよ」との弁。職人だなあ。

  • FSMR 41

    2017.10.17

    PROJECT Fでは庭の造成工事が始まりました。
    元の庭にあった木々を中心に、庭づくりをしていきます。

  • FSMR 40

    2017.10.15

    PROJECT Fではキッチンの取付けが始まりました。
    長い時間を掛けて吟味した3.5m長さのこだわりの特注キッチンです。

  • FSMR 39

    2017.10.10

    PROJECT Fでは仕上げ作業が進んでいます。
    今日は浴室仕上げが進んでおりました。
    光沢のあるタイルが外の景色を映し込み、急速に色気のある表情へと変化して行きます。

  • FSMR 38

    2017.10.04

    PROJECT Fでは石工事が着々と進んでいます。
    地階の玄関ホールにはイタリア産の大理石が使われ、光沢と共に空間に奥行きが生まれてきました。

  • FSMR 37

    2017.09.26

    PROJECT Fでは車庫上のテラスにタイルが貼られ始めていました。
    地下に導くトップライトに合わせて、厳密にタイルを揃えていきます。

  • FSMR 36

    2017.09.22

    地下のエントランスアプローチでは石工事が始まっています。
    既存の庭石に使われていた1枚重さ100kgの石を、ミリ単位の精度で敷いています。
    「石屋が石を重いと言ってはいけない」けど、この石は本当に重かったと漏らしていました。
    聞いているだけで指を挟みそうです。

  • FSMR 35

    2017.09.18

    PROJECT Fの外装タイルが貼られ始めました。
    いよいよ2年の歳月を経て構想が現実の姿として現れて来ました。

  • FSMR 34

    2017.09.12

    現場に行くと鉄骨階段が取り付けられていました。
    地下から登るにつれ次々とシーンが展開し、やがて外へと眺望が開ける仕掛けになっています。

  • FSMR 33

    2017.09.05

    今日はキッチンまわりの仕上げの最終確認をしに現地に赴きました。
    一度決めても、後日少しでも判断に迷いがあると現地に向かいます。
    可能性のあるサンプルをかき集めて、静かにひとり素材と向き合います。

  • FSMR 32

    2017.08.30

    午後はPROJECT Fの現場へ。
    一部の床が張られ始め、こちらも仕上げ工事が始まりました。
    床はお施主さんと共に探し回ってたどり着いたホワイトアッシュのフローリング。
    絹のような滑らかで上品な仕上がりです。

  • FSMR 31

    2017.08.22

    本日はあいにくの雨。
    照明担当者と共に現場へ。
    エントランスアプローチの屋根にトップライトが付いておりました。
    地下に光を導くと共に、夜は下からの光が漏れだします。

  • FSMR 30

    2017.08.18

    今日はお施主さんと現場見学。
    部屋の骨格があらわになってくると、楽しくてついつい長居してしまいます。
    やはり家づくりの醍醐味は、思い入れの詰まった家の出来上がる過程に立ち会えることではないでしょうか。
    見えなくなってしまう部分も含めて、「我が家」を知っておきたいものです。

  • FSMR 29

    2017.08.10

    PROJECT Fに搬入されたサッシ。
    今回は住宅では類をみないほどの大きなサッシで、断熱性と強度を兼ね備えたこれほど大きなものは日本にはなく、4ヶ月かけてドイツから届きました。
    今日は大勢寄ってたかってドイツ語の取説をみながら、あーでもないこーでもないと言いながら組立て作業をしておりました。