Blog

2017.06.07

建築模型

Blog

先日製作した模型を地鎮祭のときに現地に持ち込みました。
これからこれが建つのだという実感を皆で改めて共有します。
工務店は図面では想像の及ばなかったところ、お施主さんは話しには聞いていたけれど理解が及ばなかったところ、
それぞれ立場によって見るところは異なりますが、模型はそれらを余すところなく伝えます。
私の方は現地でこの時期の太陽がどのような影を落とすのかを確かめて参りました。