散歩

この時期の北海道は朝が早い。
山はみるみる様相を変え、一年で一番よい季節を迎える。
その時間に散歩かジョギングをするのが日課になっているが、今年は少し違う。
なるべく人に会わないようにと見つけた山道。

もう知り尽くしたと思われる日常の中にまだ知らないことがある喜び。
誰とも共有することもない密かな楽しみ。
まるで時間が止まったかのような日々が続く中、
夏へと装いを変えていく山の姿と、毎回出会う異なる虫や鳥たち。

自然は何事もなかったように月日を刻んでいる。
今年はあっという間に秋になってしまうんだろうな。