窓枠製作

2015.11.26

相変わらず、遅々として進まない当アトリエの改修工事。
今年は断熱をふかすために既存の内窓枠を取り外し、新たな窓枠を加工し下塗りをしています。
このペースだと冬までに間に合うか微妙なところ。

 

お盆に入りようやく窓枠の改修工事の続きを再開。
予定が大幅にずれ、すっかり夏の日差しが照りつけるようになってしまいました。
寒さは切実な問題なので、今度の目標は冬に間に合わせることに変更です。

そして・・・
一雨ごとに秋の深まりが感じられるようになってしまいました。 仕事の合間を縫って相変わらず窓枠の改修を続けています。
窓枠を取り付けるために削ってしまった断熱材を補修して密閉します。

そのまま外では雪が積もる季節となってしまいましたが、ようやく内窓を付け終わりました。
この出っ張った分に断熱材を打ち増しして、やっと今の省エネ基準を満たすレベルになります。
新たにできた内窓と外窓の隙間には日射調節のためのブラインドを取り付けます。