塗装

2017.01.15

今回はアトリエの天井の塗装をしました。

 

ここの天井は2階のコンクリートが直に天井となっており、既存のビニルクロスを剥がし綺麗にした後、
凸凹を補修し、その上に塗装のための下処理を施し、それから塗装をします。
お化粧と同じで下塗りをすると、塗料の乗りと仕上がりが全然違うのです。

天井塗りの次の日は必ず首の変なところが筋肉痛になります。
塗装の見積単価で天井が壁より高い訳が身をもってわかります。