Blog

2018.11.15

「時の森」クラウドファンディング開始のお知らせ

News

north direction「時の森」がクラウドファンディングを開始します!

弊社で企画販売しているプロダクト製品「時の森」が新しく生まれ変わりました。
これまで、強度と材料調達の観点から、北米産のハードメープルの板材を貼り合わせて製作して参りましたが、
念願の北海道産カバ材での量産体制が整い、それに合わせてMakuakeさんのクラウドファンディングにて、事前予約販売を開始いたしました。
https://www.makuake.com/project/tokinomori/

大きな改良点は材料が北海道産材になったことと、板材の貼り合わせから無垢材の削り出しになったことです。
無垢材になったお陰で、より重量感と高級感がアップしました。
木を模したピアノ線の収納部も、今回片側からだけ穴あけ加工したので、もう以前のように傾けたら全部出てしまうということがなくなりました。

難航した職人探し

「時の森」が目指したのは、世界中の誰でもわかる使い方。
シンプルで飽きのこないデザインでありながら、その製作にはかなり高度で繊細な技術を要します。
北海道の森をイメージした製品を北海道の材と職人で、との強い思いを受けてくださったのが、旭川のササキ工芸さんでした。

北海道の木工職人による超絶技巧

北国の爽やかな森をイメージさせるため、木部に用いられたピアノ線は0.5mm。これを1.5mmの薄さの三角形の木片に穴あけして差し込んでいます。
一方、それを挿す台座の穴は0.8mm。それを30度の傾斜のついた材に垂直に等間隔で加工するという職人泣かせのこの作業。

それを高い技術力を誇る旭川のササキ工芸さんの若き職人さんが可能にしてくださいました。
普段表に出ない日本のこういう心意気のある企業や職人さんに会うたびに、これからもこういう人たち無くしてはものづくりは出来ないのだと、微力ながら何かできないものかと考えています。

Makuake限定40台。ウォールナット材及び名入れ仕様

加工がすべて手作業で時間がかかるため、今回、Makuakeさんでは限定40台を生産いたします。
さらに、再生産を記念した特別仕様としてウォールナット材、企業ロゴや名前、記念日などを刻印する名入れ仕様もご用意しました。



新築祝いや結婚祝い、企業様の受付カウンターなどに、インテリアのシーンに応じてお選びください。ご入用の際はMakuake、
https://www.makuake.com/project/tokinomori/
よりご購入ください。

尚、いまのところ一般販売の予定はございませんので、この機会にぜひ!