ALL

  • 日々の出来事

    2015.02.27

    昨年訪問した奈良のお宅。普段なかなかお目にかからない立派なお屋敷です。 建てられたのは昭和初期だそうで、玄関とその脇に勝手口が並びます。生活は勝手口で事足りて、…

  • 日々の出来事

    2015.02.27

    今回は北海道の寒さを凌ぐ設計のノウハウを是非聞きたいとのことで呼ばれました。 北海道の家は寒さに対して培ってきたものがあるので、本州でも冬寒い地域のお宅を設計…

  • アトリエの居心地

    2015.02.09

    ひとのおうちを設計する度に、わがアトリエの居心地の悪さが際立ち寂しくなります。   当アトリエは築26年の一般的なコンクリート造のマンションですが、壁…

  • アトリエ改修その2

    2015.02.03

    ひと段落していたアトリエ改修ですが、新たな改修を始めることになりました。 平成元年に建てられた当マンションは、冬寒いのは我慢するという典型的な本州の考えで作られ…

  • やじるしの家 17

    2015.02.01

    「やじるしの家」では基礎のスラブ(床)に温水配管を施し、床下空間の空気を暖める間接的な床暖房にしています。そのお陰で床仕上には無垢材も使うことができ、空気が対流…